ABOUT ME

LATEST ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

★動作環境確認済:IE8/1280x1024


どうせ「見た・聞いた・読んだ・知りたい」なら記録を残そう!

『Existence〜存在すること〜』はブログ制作者であるZexionが、本・音楽・映画・TVゲームなどを中心に気になった商品、おすすめの商品の感想・情報を紹介するブログです。自戒を込めて「ネタバレはできるだけ注意して回避。作品の長所を取り上げる。未読者でも既読者でも読める感想。」を守りつつ感想・情報を紹介します(したいです)。

当サイトに掲載されている商品画像はアフィリエイトプログラムによってご紹介しています(サイトが華やかになりZexionがうれしい及び著作権者による許諾があると考えられています)。複数の広告主サイトにリンクしているので、リンクの前後に広告主サイト名を記入しています。また記入がない場合は原則Amazonにリンクしてあります。

また、2009.01.28からJUGEMの広告仕様により、記事の下部に広告が表示されるようになりました。管理人Zexion がおすすめして紹介しているわけではありませんことをご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

アフィリエイトとは運営しているサイト/ブログ/メルマガなどと企業(広告主)が提携し、物品の購入や資料請求などの広告効果に応じて報酬を受け取る一連の仕組みをアフィリエイト(=提携・加入する、という意味)といいます。もちろん、あなたが『Existence〜存在すること〜』の画像やテキストをクリックしたことによって金銭を請求されるわけではありません。

図書館・書籍情報・雑誌・出版社リンク集

0
     書籍の情報収集に欠かせない存在、図書館。多くの古書店が加盟する在庫書籍のデータベースにより探しやすくなった古書。国内で入手可能な書籍・雑誌の情報収集および主要出版社へとつながるリンク集。

    図書館

    国立国会図書館-National Diet Library
    国会図書館に収蔵されている書籍・雑誌などのあらゆる収蔵物を検索できる。
    日本図書館協会
    文部科学省所管の公益法人。公共図書館、私立図書館、大学図書館、図書館関連団体等へのリンク集。
    Jump to Library! (In Japan)
    日本の大学図書館のリンク集。目録サービス(OPAC)にも直接リンクしてある。
    WWW Servers in Japan (Libraries-aiueo)
    東京工業大学附属図書館。大学図書館と関連機関を網羅的に集めたページ。
    図書館の本の横断検索
    公立図書館や大学、短大などの図書館の蔵書を一括して検索できる、Jcrossのコンテンツ。フリーワードの検索のほか、出版年月日、ISBNコードなどで絞込み検索も可能です。

    Library of Congress
    アメリカの国立図書館。もちろん英語。蔵書数、予算額、職員数全ての点で世界最大規模を誇る図書館。

    書籍・古書検索

    Books.or.jp
    国内で発行され、現在入手可能な書籍を収録する書籍検索サイト。
    ■ Google ブック検索 (日本語)
    検索した語句に一致する書籍が見つかると、書籍名や筆者名、サムネイル画像を検索結果ページに表示。この中で、出版社・筆者からの許可がある書籍は内容の一部が閲覧可能で、著作権が消滅している書籍に関しては全文をプレビュー表示できる。
    BOOK TOWN じんぼう
    世界一の本の街、神田神保町の古書店176店の一覧。古書店52店、新刊書店6店の在庫を調べられるデータベース。連想検索も。
    日本の古本屋
    書名や著者名で検索ができる。全古書連加盟古書店の古書店情報を掲載している。会員登録を行うと、掲示版を利用したり、古書探索を申し込むこともできる。
    赤い靴
    学術書や美術書、写真集など世界中の洋古書を検索・購入できるサイト。
    新聞・TVで話題の本
    全国書店ネットワーク e-hon。テレビ書評の「王様のブランチ」・「週刊ブックレビュー」 、新聞書評の「朝日新聞」・「日本経済新聞」・「毎日新聞」・「読売新聞」で掲載された書籍のベータベースページ。
    新聞書評の掲載本
    紀伊國屋書店BookWebの新聞書評の掲載本ページ。全国書店ネットワーク e-hon では掲載されていない「東京新聞」・「産経新聞」の書籍掲載情報もある。
    ■ 全国書店ネットワーク e-hon
    全国書店ネットワーク e-honの『文学賞情報』ページでは300の文学賞を網羅したデータベースが魅力!文学賞受賞作品を知りたくなったら。

    復刊ドットコム
    日販などが中心となって運営する「ブッキング」のサイト。読者によるリクエストを集め、復刊を出版社と交渉し、オンデマンド印刷により復刊を行う。
    ON DEMAND「万能書店」
    凸版印刷とトーハンによる絶版本のオンデマンド出版を行うサイト。

    インターネット書店一括検索
    大手ネット書店7店舗(洋書は5店舗)のサイトをまとめて検索。在庫状況、送料、主なキャンペーンなどを一覧表示

    GeNii:学術コンテンツ・ポータル
    国立情報学研究所(NII)が運営する、学術情報の総合ポータルサイト。本や雑誌を検索できる「Webcat Plus」もこのサイトのコンテンツのひとつ。
    Webcat Plus
    国立情報学研究所(NII)が提供するGeNii(ジーニイ):NII学術コンテンツ・ポータルを構成するサービス。検索キーワードから関連性の高い単語を抽出してオススメ本を探し出してくれる連想検索ができる。
    想 IMAGINE Book Search
    読みたいテーマに関する語句や文章に適合する本を検索できるサイト。複数のデータベースを横断して検索することも可能。
    【ほんつな】あなたの読みたいがわかる
    そのときの気分やイメージから本を探してくれる検索を提供していているサイト。検索はもちろん、ランキングや新刊情報、特別企画などのコーナーも。また、「Myほんつな」に登録すると。ネット上に自分だけの本棚を作成でき、本の分類・整理ができます。

    雑誌

    社団法人 日本雑誌協会
    社団法人 日本雑誌協会サイト。あらゆる雑誌がどんな人に読まれているかのデータが集められている。
    magabon
    女性誌・男性誌・趣味の雑誌などの最新情報をチェックできるサイト。
    Zassi.net
    発売中の雑誌を見出しから探せて、最新号の目次をチェックできる。またキーワード検索も出来るので関連情報も探し出せる!
    OCNデジタルマガジン 【デジ×マガ】
    女性誌・男性誌・趣味の雑誌などの中身を一部無料で「立ち読み」できる雑誌のポータルサイト。
    雑誌ヘッドライン | エキサイトニュース
    週刊誌や雑誌の見出し、記事の一覧が見られるエキサイトニュースの雑誌カテゴリ。 
    雑誌の新聞
    主要な雑誌の見出しを紹介するサイト。さまざまな雑誌の最新号の見出しから、「十年前の今日」というコーナーでは10年前の雑誌記事のタイトルを読めます。カテゴリごとに分類されたデータベースも。 NEW
    A's Mag Platz
    国内外の主要雑誌のワンポイント解説及び公式サイトリンク集。


    出版社

    岩波書店ホームページ
    岩波書店が発行する出版物・雑誌情報が豊富。岩波書店の出版物が紹介された各紙誌の情報。「立ち読みコーナー」では毎月の新刊数点を冒頭30ページ分掲載している。
    小学館 -Shogakukan-
    小学館が発行する出版物案内、雑誌などの情報・検索リンクも充実。動物占いなどのウェブ独自のネットコンテンツもある。
    講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
    講談社の出版物案内、雑誌のサイトへのリンクを網羅した講談社の公式サイト。
    集英社 ― SHUEISHA ―
    集英社の出版物案内、雑誌のサイトへのリンクを網羅した集英社の公式サイト。
    web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
    角川グループパブリッシングの出版物案内、雑誌のサイトへのリンクを網羅した公式サイト。
    日経BP社
    日経BP社が発行しているの出版物、雑誌のサイトへのリンク及び説明を網羅したサイト。
    出版社リンク集
    1000社を超える日本全国の出版社のリンク集。五十音順、分野別、都道府県別での検索が可能。分野別の出版社リンク集も豊富で、所在地の情報もある。

    ≪関連記事≫
    書評サイト・売り上げ書籍ランキングリンク集
    一般的にプロと呼ばれている人物たちが書評するサイト・及び新聞社の書評ぺージ。書籍売れ筋ランキング掲載サイトページリンク集。

    JUGEMテーマ:リンク集

    スポンサーサイト

    0

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      日本の作家びっくり!申請なければ全文が米グーグルDBに検索大手グーグルが進めている書籍全文のデータベース化を巡って、同社と米国の著作者らが争っていた集団訴訟が和解に達し、その効力が日本の著作者にも及ぶとする「法定通知」が24日の読売新聞などに広告とし
      • あの人はこんな方
      • 2009/02/25 5:34 AM