ABOUT ME

LATEST ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

★動作環境確認済:IE8/1280x1024


どうせ「見た・聞いた・読んだ・知りたい」なら記録を残そう!

『Existence〜存在すること〜』はブログ制作者であるZexionが、本・音楽・映画・TVゲームなどを中心に気になった商品、おすすめの商品の感想・情報を紹介するブログです。自戒を込めて「ネタバレはできるだけ注意して回避。作品の長所を取り上げる。未読者でも既読者でも読める感想。」を守りつつ感想・情報を紹介します(したいです)。

当サイトに掲載されている商品画像はアフィリエイトプログラムによってご紹介しています(サイトが華やかになりZexionがうれしい及び著作権者による許諾があると考えられています)。複数の広告主サイトにリンクしているので、リンクの前後に広告主サイト名を記入しています。また記入がない場合は原則Amazonにリンクしてあります。

また、2009.01.28からJUGEMの広告仕様により、記事の下部に広告が表示されるようになりました。管理人Zexion がおすすめして紹介しているわけではありませんことをご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

アフィリエイトとは運営しているサイト/ブログ/メルマガなどと企業(広告主)が提携し、物品の購入や資料請求などの広告効果に応じて報酬を受け取る一連の仕組みをアフィリエイト(=提携・加入する、という意味)といいます。もちろん、あなたが『Existence〜存在すること〜』の画像やテキストをクリックしたことによって金銭を請求されるわけではありません。

雑誌の表紙で貼ってもよかですか 2009年6月16〜20日発売号(2)

0
     表紙を見ればそのときの日本の姿、業界の動きなどが見えてきますね。今回の『雑誌の表紙で貼ってもよかですか』の注目芸能人は、『アマルフィ 女神の報酬』で、興収日本新記録を樹立した映画「踊る大捜査線」シリーズの青島俊作刑事に続く当たり役、との呼び声も高いという外交官・黒田康作を演じた織田裕二。

     フジテレビ開局50周年記念作品『アマルフィ 女神の報酬』(真保裕一原作、西谷弘監督)の完成披露試写会が、2009年6月24日、大阪・厚生年金会館芸術ホール、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで連続して行われ、主演の織田裕二を始め、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、伊藤淳史、佐野史郎に監督の西谷弘が上映前の舞台挨拶に登壇した。

     邦画史上初の全編イタリア・ロケを敢行した、外交官・黒田康作が邦人女児誘拐事件のナゾに迫るサスペンス。原作「アマルフィ」は、作家・真保裕一書き下ろしのオリジナル小説。ローマの日本大使館に赴任した外交官・黒田が、日本人少女の失そう事件に巻き込まれ、ローマからイタリア南部のアマルフィへと駆けめぐるサスペンス超大作。映画『アマルフィ 女神の報酬』の共演者には天海祐希、佐藤浩市ら実力派俳優が名を連ねる話題作。カゼルタ宮殿やアマルフィ海岸など世界遺産、チネチッタ撮影所で約3カ月に及ぶ全編イタリアロケが敢行されたが、織田裕二は撮影開始前からのイタリア語の習得・代役なしのスタントなど、役になりきるために尽力した。

     大阪では大阪厚生年金会館で、日本最速となる完成披露試写会が行われ、織田裕二、天海祐希らが舞台あいさつに登場。織田裕二が「誰よりも早く日本で見られるんです」とあおると、観客1100人は大はしゃぎ。正月もイタリアで過ごした織田裕二は「天海さんがおせちを作ってくれた」と笑顔を見せた。天海祐希も「すみません、一緒に過ごさせていただきました」と織田裕二ファンに“謝罪”する一幕もあった。

     共演の天海祐希、戸田恵梨香、西谷弘監督とともに、大阪で舞台挨拶を行った後、新幹線で会場の東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズに駆けつけた織田裕二は、「雨も降って大変な中、こんなに来てくれて、嬉しい気持ちでいっぱいです。奇跡が詰まった映画なので、じっくり楽しんでください」と織田裕二。本作は天海祐希らとともに見たそうで、「すべてが終わった後、ふと横を見たら天海さんが涙を流していて。正直、ドキッとさせられました」。

     織田裕二の発言を受けて天海祐希も、「すみません、泣かせていただきました(笑)。ストーリーがわかっているはずなのに引き込まれ、登場人物達のさまざまな思いが胸に迫ってきます。その思いを感じていただけると嬉しいです」とコメントした。

     織田裕二はイタリアでの撮影について、「台本にはなかったけど、監督に、『ここで車に轢かれてくれ』と言われて、まさかスペイン広場で車に轢かれそうになるとは思ってもみませんでした」とエピソードを披露。さらに、ようやくその危険な撮影が終わってホッとしていた織田裕二にスタッフから、ビデオの素材用に今のシーンを最初から最後まで一連でやってほしいという鬼のような追加リクエストが!「スタントもありですか!?」と言いつつも自ら撮影をこなした織田裕二だが、「それだけの大変なワンカットは、見ていただくと分かるのですが、とても小さいかもしれません。ほとんど使われてないかもしれません」と寂しそうな笑顔。その撮影に同席していたという隣の天海祐希も織田裕二の言葉に大きくうなずきながら、「とても印象に残っています」と感慨深げにつぶやいていた。

     大使館の研修生・安達役の戸田恵梨香は、完成した作品を観ての感想を聞かれ「撮影中は正直、いっぱいいっぱいだったので、やっと落ち着いて映画を観て『こういう作品だったんだ!』といち観客として興奮しました」と笑顔で語った。また、戸田恵梨香はコロッセオでの撮影を振り返り、「休憩場所があって、コーヒーやピザの横にウイスキーが置いてあったんですよ。『……お酒!?』って思って。そしたらイタリア人のスタッフが、『コーラとウイスキーを混ぜて飲んだら、めちゃうまいんだ!』と言いながら実際に飲んでました。お酒を飲みながら仕事する人を見たのは初体験でしたね」と苦笑い。

     大阪で行われた試写会も好評で、既に携帯電話限定の動画シリーズとして「アマルフィ ビギンズ」が配信中となっている。「これはシリーズ化もあるのでは?」とMCから質問が。織田裕二は、「携帯を合わせると既に2作の黒田を演じて、彼自身の詳細がさらに知りたくなった。黒田を通して日本を見てみたい。皆さんが映画を見てくれて、『もっと見たい』と言ってくれたら、いつかまた見られるかもしれません」と語る織田裕二に対して、西谷監督は「シリーズ化はこの作品がヒットしてから考えたい。が、要望があれば是非」と続編に意欲を見せていた。


     世界遺産都市アマルフィやローマのサンタンジェロ城、ナポリのカゼルタ宮殿など「名所旧跡をこれでもかというくらい使っている。ハリウッドでもできないと言われた」と自信たっぷりの映画『アマルフィ 女神の報酬』は、2009年7月18日から全国ロードショー予定。

    アマルフィ 女神の報酬 公式サイト
    アマルフィ 女神の報酬 公式サイト

    【雑誌名】フォトテクニック デジタル
    iconiconフォトテクニック デジタル 2009年7月号icon
    【表紙】志田未来 6/20
    ≪関連記事≫[グラビア]志田未来…小林幹幸+ソニーα900
    出版社:玄光社

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    フォトテクニックデジタル 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    フォトテクニックデジタル 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆Fujisan.co.jp ※定期購読・単品購読可能
    フォトテクニック デジタル

    【雑誌名】カメラマン
    iconiconカメラマン 2009年7月号
    icon
    【表紙】山下リオ 6/20
    ≪関連記事≫ウオズミ HOT GRAPH !!「山下リオ」
    出版社:モーターマガジン社

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    カメラマン 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    カメラマン 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆Fujisan.co.jp ※定期購読・単品購読可能
    カメラマン

    【雑誌名】CAPA (キャパ)
    iconiconCAPA (キャパ) 2009年7月号icon
    【表紙】夏川純 6/20
    ≪関連記事≫COVER GIRL:夏川純
    出版社:学習研究社

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    CAPA (キャパ) 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    CAPA (キャパ) 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆全国書店ネットワークe-hon
    CAPA (キャパ) 2009年7月号

    【雑誌名】MamoR (マモル)
    iconiconMamoR (マモル) 2009年8月号icon
    【表紙】清水由紀 6/20
    ≪関連記事≫防人たちの女神 清水由紀 in TSUCHIURA
    出版社:扶桑社
    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    MAMOR (マモル) 2009年 08月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    MAMOR (マモル) 2009年 08月号 [雑誌]
    ☆Fujisan.co.jp ※定期購読・デジタル雑誌版があります
    MamoR(マモル)

    【雑誌名】オトナファミ
    iconiconオトナファミ 2009 Augusticon
    【表紙】仲間由紀恵 6/20
    ≪関連記事≫[表紙&インタビュー]仲間由紀恵『ごくせん THE MOVIE』
    出版社:エンターブレイン

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    オトナファミ 2009 August [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    オトナファミ 2009年 07月号 [雑誌]

    オトナファミ堂
    エンターブレインのオンラインショッピングサイト、エビテン(ebten)。「週刊ファミ通」をはじめとしたエンターブレインから発売する商品を取り扱う総合オンラインショッピングサイト。
     「eb!STORE(エンターブレインストア)」をはじめとして、さらに株式会社セガの商品を販売するセガ公式ショップ「セガ STORE」も加えた合計8店舗が運営!

    【雑誌名】日本映画navi
    iconicon日本映画navi 16
    icon
    【表紙】織田裕二
    出版社:日本工業新聞社

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    日本映画navi vol.16 (2009)―TVnaviプラス (日工ムック)
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    日本映画navi(vol.16)
    ☆全国書店ネットワークe-hon
    日本映画navi 16
    ≪関連記事≫巻頭特集 『アマルフィ 女神の報酬』 織田裕二 3カ月に及ぶオールイタリアロケを敢行して撮影が行なわれた映画『アマルフィ 女神の報酬』で、特殊任務を帯びた外交官・黒田康作役を演じる織田裕二。その魅力の1つである ‘目力’ を封印(!?)して表現したという、冷静沈着な大人の男のたたずまいとは―。1年半ぶりの映画で見せる新境地を自身の言葉で語る!★特写インタビュー、★現場リポート

    【雑誌名】FINEBOYS (ファインボーイズ)
    iconiconFINEBOYS (ファインボーイズ) 2009年7月号icon
    【表紙】佐藤健 6/10
    ≪関連記事≫人物CLOSE UP!佐藤健 夏ボトムズ×3
    出版社:日之出出版

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    FINEBOYS (ファインボーイズ) 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    FINEBOYS (ファインボーイズ) 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆全国書店ネットワークe-hon
    FINEBOYS (ファインボーイズ) 2009年7月号

    【雑誌名】CD でーた
    iconiconCD でーた 2009年7月号
    icon
    【表紙】VAMPS(ヴァンプス) 6/12
    ≪関連記事≫COVER SPECIAL VAMPS
    出版社:角川 (エス・エス・コミュニケーションズ)

    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    CD でーた 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    CD でーた 2009年 07月号 [雑誌]


    【雑誌名】WHAT'S IN ?(ワッツ イン)
    iconiconWHAT'S IN ?(ワッツ イン) 2009年7月号icon
    【表紙】GLAY 6/12
    ≪関連記事≫GLAY デビュー15周年記念アルバム発売!今作とGLAYに改めて迫るインタビュー 5月25日に“メジャー・デビュー15周年”という、ひとつの区切りを迎えたGLAY。バンドと自身の関係性を改めて問うたソロ・インタビューと、15周年記念アルバム『THE GREAT VACATION VOL.1』の全曲解説、さらに雑誌「WHAT's IN?」に掲載された記事を振り返るSpecial PHOTO & DISCOGRAPHYで大特集!
    出版社:ソニー・マガジンズ
    ↓雑誌の詳細・購入はこちらもどうぞ
    ☆Amazon.co.jp
    WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2009年 07月号 [雑誌]
    ☆楽天市場(楽天ブックス)
    WHAT'S IN (ワッツ イン) ? 2009年 07月号 [雑誌]

    *−−−−−−−−−*−−−−−**−−−−−*−−−−−−−−−*
    関連記事
    サイトマップ:雑誌の表紙 2009年5月号から8月号
    「『Existence〜存在すること〜』雑誌の表紙で貼ってもよかですか」記事のサイトマップです。「注目芸能人」として記載されている芸能人は、雑誌に掲載された当時の芸能ニュース情報が記載されている芸能人です。

    *−−−−−−−−−*−−−−−**−−−−−*−−−−−−−−−*
    JUGEMテーマ:表紙の芸能人

    スポンサーサイト

    0

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック